動き出したくなる服「NEGA-POSI」

DATA - 2019 - 03 - 05 〜 

汗をかくことを可視化する。

アバレルの世界では嫌われる発汗。当然ですが身体の健康を考えた時には「体温調節」や「老廃物の排出」という重要な役割を持っています。 スポーツやフィットネスの世界では当然のことかもしれませんが、街中における汗のネガティブイメージもボジテイブな方向に変換できないかと考えました。汗をかき水に濡れると表情が変化します。ボーダーとマッスルモチーフ、2つのバリエーションでデザインしました。
ヘルスケア×ファッション
健康促進の為のアパレルプロダクトとして、 ファッションデザイナ 一矢内原充志(やないはらみつし)とYCUコミュニケーション・デザイン・センターが共同で開発しました。