Striders 2021

DATE - 2021 - 10 - 11 〜 2022 - 03 - 31

LOCATION - 逗子アリーナ

運動不足になりがちな日常生活において、建物内での距離の少ない横移動でも、思わず速歩・大股歩きをしてしまうフロアデザイン。2019年度、2020年度はオフィスにおいて展開し、2021年度は神奈川県内の公共施設に拡張しました。より地域の特色に寄り添い、海岸をモチーフとし、散歩でのウォーキングを演出しました。
時速6.4kmの速歩のような中強度(5MET)の活動を20分、8000歩のウォーキングを毎日続けることで、健康維持に繋がります。
*Metabolic Equivalent of Task (運動強度)– 身体活動とその消費エネルギーの関係を示す指標。
【2019年度】神奈川県庁 【2020年度】小田原アリーナ/茅ヶ崎公園うみかぜテラス(Office Stridersを見る
【2021年度】逗子アリーナ

Striders is a spatial design intervention to the daily life that lacks exercise. Despite short distances office people can walk in the buildings , speed walking and walking with long steps increase the MET of walking, which contribute to health. The seaside walkway motif is intended to evoke a stroll.
*Metabolic Equivalent of Task (MET)
–the objective measure of the ratio of the rate at which a person expends energy, relative to the mass of that person, while performing some specific physical activity compared to a reference, set by convention at 3.5 mL of oxygen per kilogram per minute, which is roughly equivalent to the energy expended when sitting quietly. (Wikipedia)